About handmade soap

自分で見極める

肌荒れを繰り返している方へ

「市販されている化粧品は必ずしもあなたのお肌をきれいにはしてくれません」

「世の中の多くの人にとって最高の化粧品でも、あなたにとって合うとは限りません」

肌質はひとり一人違います。

「化粧品は買うもの」という思い込みをまず解放してみませんか。

手作りなら、自分の肌に合わないものは省けるし、何がどれだけ入っているかが全て明白です。毎日毎日一生使い続ける洗剤は、石けんで。そして手作りで。

自分のために、家族のために、石けんを作りに来てみませんか。

このコスメに対する考え方が石けんも手作りする発想になっています。

 

木花の手作り石けんとは

木花で作る手作り石けんは、オリーブオイル、ココナッツオイル等、お肌に良い贅沢な植物油脂をふんだんに使い、アロマオイルで香りをつけ、時にはハーブやクレイ等で効能をつけたり、デザインをほどこしたり、低温でできるだけ油脂を傷めないようゆっくりと時間をかけて石けんにしていく作り方です。この製法をコールドプロセス法といいます。私の赤ちゃんの為に市販の合成洗剤のベビーウォッシュではなく、安心して洗ってあげれるものをという想いで石けんを作りはじめ、多くの方にこの素晴らしい石けんを知ってもらいたく教室を始めました。

 

 

石けん作りの心構え

石けん作りはとても楽しいです。でも「遊び」とは少しちがいます。

石けん作り欠かせない苛性ソーダという薬剤は油脂に「けん化」という科学反応を起こします。苛性ソーダは薬局で購入できますのでご自宅でも作ることが可能ですが、これは立派な化学実験なのです。安易に作れる物とは決して思わないで下さい。出来あがった石けんは身体にお肌にやさしいのですが、作る過程は気をつけなければいけない点があります。石けん作りは、手作りの中でもっとも難易度が高く危険なものと心得ましょう。作るには正しい知識が必要になる為、講習を受けましょう。正しく知った上で、楽しく作っていきましょう。お肌にとって本当に良いものを作るのって、やっぱり手間も暇もかかります。だからこそ、工場では作りたくても作ることはできず、メーカーが羨むような理想的な使用感の石けんを作ることができるのです。

© 2013 mocca. All rights reserved.